保証・修理について

SERVICE

フレームの調節・洗浄はいつでも無料
お気軽にお申し付けください

フレームの調整・洗浄はいつでも無料にて承っておりますので、掛け具合などの不具合がございましたら、お気軽にお申し付けください。シックスフォーは、お客様との出会いを大切に思い、価格・品質・デザイン向上と、スタッフの知識・技術の向上に日々努力しております。新作フレームも続々入荷しておりますので、いつでもお気軽に立ち寄ってご覧ください。

4つのアフター保証

お気に入りのメガネがいつまでも良い状態であるように、そしてなるべく長くご愛用頂けるよう、当店でご購入頂いたお客様に“4つのアフター保証”を行っております。但し、場合によっては、メガネの状態を確認させて頂いた上で、保証内容が変わることがあります。詳細はお問合せください。

1

メガネフレーム

お買い上げ日より1年間の保証付きです。

2

レンズの無料交換

お買い上げ日より1ヶ月以内に、一度限り無償交換いたします。
但し、処方箋をお持ちの方は有料となります。ご了承ください。

3

鼻パット・ネジなどの無償交換

いつでも無償交換させていただきます。

4

クリーニング・視力検査

いつでも無償で行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
また、視力は年齢や生活習慣で日々、変化していきます。
定期的な視力検査をお勧めいたします。

ATTENTION

フレームの形状による注意

縁なしフレーム(ツーポイントフレーム)

縁なしフレームは、レンズがむき出しになっていることと、レンズに穴をあけているため、リム(レンズ縁)のあるフレームと比較して、レンズ割れの可能性が高いフレームです。丁寧に扱うようにしてください。ネジのゆるみ・枠の変形や、レンズ割れ等が発生した場合は、お買い求め店で点検を受けてください。

超弾性フレーム

超弾性フレームは型くずれしにくいメガネですが、故意に曲げたり、ねじったり、無理に強い力を加えたりすると、破損・変形を起こす恐れがあります。バネ丁番付フレームは構造上、湿気・水分・ほこり等を嫌います。入浴・サウナ・海水浴等の場合はメガネを外す様にしてください。また、無理にテンプルを開く事は、故障の原因になります。

溝掘りフレーム

糸状の素材(ナイロン等)でレンズをつり下げる構造の溝掘りフレームは、糸が寿命により、切れてレンズがはずれることがあります。糸は消耗品です。一年を目安に点検を受け、必要に応じて糸の買い替えを行ってください。糸状の素材(ナイロン等)は、熱、衝撃などにより切れることがあります。火のそばに置くことや、ぶつけたりしないでください。

ATTENTION

フレームの取り扱い上の注意

禁止事項

  • ベンジン、シンナー等は汚れ取りに使用しないでください。プラスチック部分や塗装部分の劣化による破損の原因になります。
  • 炎天下の車内は70℃~80℃近くになりますので、車内に放置しないでください。
  • サウナ等の高温になる場所での使用は避けてください。やけどを起こす場合があります。
  • 故意に変形・改造したりキズをつけないでください。素材の劣化により折れ等の原因となります。

注意事項

  • レンズのキズやくもりなどによって見えかたに異常を感じたら、直ちに使用を中止し、お買い求め店にご相談下さい。
  • 各部の素材は経年変化や摩耗・ゆるみなどのため、変色・変形したり、折れたりすることがあります。また、度数が合わなくなる場合もあります。お買い求め店で一年を目安に定期的に点検を受けてください。
  • メガネの掛けはずしは、テンプルまたはブリッジを持って顔の正面で行ってください。片方のテンプルを持って無理に取り外すと型のくずれやゆるみの原因になります。
  • 掛ける場合、目をつく恐れがありますので、テンプルを十分に開いてゆっくりと行ってください。
  • 装飾フレームの貴金属や装飾部分はとがっている箇所があります。小さいお子さまの世話や就寝時には着用しないでください。
  • レンズを拭くときは、拭く方のレンズの外側を持ってそっと拭いてください。無理に力を入れて拭くとフレームの型くずれおよび素材の劣化による破損の原因になります。
  • メガネを置くときは、レンズの凸面を上向きにしてください。下向きにしますとキズの原因になります。
  • メガネはレンズ、フレームとも高温(60℃以上)にさらされたり、急激な温度差にあうと変形したり表面層のはがれや、ヒビ割れの生じる原因となります。また、熱によってレンズが変形し、フレームから脱落したり、度数が変化して見え方に悪影響を及ぼす可能性があります。
  • パッド(鼻あて)は消耗品です。お買い求め店で一年を目安に点検を受け、必要に応じて買い替えを行ってください。
  • 整髪料、化粧品により、劣化、変質、変色の原因になる可能性がありますので、すみやかにふき取ってください。
  • メガネが濡れたときは、すぐにティッシュペーパーやメガネ拭きで拭いてください。濡れたまま放置しますと、水跡がシミになってとれなくなる場合があります。
  • ゴミやほこりが付着しているときは、まず水洗いをしてから拭いてください。から拭きしますとキズの原因になります。
  • 持ち運びの時や、ご使用にならないときは、お手入れしたうえでケースに入れて保管してください。

調整事項

  • フレームが肌に触れる箇所にかゆみ、かぶれ、湿疹などの以上がある時、または以上があらわれた時にはすぐにご使用をやめ、医師の診断を受けてください。

    ※フレームは経年変化によって、表面層のはがれやヒビ割れによる素材の露出や変色が起こる場合があります。そのままお使いいただくとアレルギーを起こす可能性があります。一年を目安にお買い求め店で点検を受けてください。

  • ネジがゆるんだ場合や、変形をした時はレンズなどがはずれる可能性がありますので、使用を中止し、お買い求め店で調整してください。
  • フレームが曲がっていたり、ずり落ちたまま使用していますと、レンズが正しく使えず見づらくなります。お買い求め店で調整してもらってください。

お願い

メガネを快適かつ安全にご使用していただくために、一年に一度は必ず、[ 視力測定 ][ フィッティング調整 ][ 消耗品の点検や交換 ][ レンズとフレームの劣化 ]等について、お買い求め店で定期点検を受けてください。